【初心者向け】オンライン英会話で疲れる人の3つの注意点

こんにちは!あなたの今すぐをかなえるイングリッシュ24です。

オンライン英会話ですごく疲れてしまうという人がいます。ですが、あなただけというわけではないのでご安心ください。オンライン英会話はとても疲れるのが普通と言えるほどに疲れる要素が最初からたくさんあります。知らないでいるととにかく疲れるだけになってしまいますが、分かっていればコントロールできるので、疲れやすいポイントを理解して注意していきましょう。

💡この記事で分かること

・オンライン英会話で疲れやすい3つの注意点、会話、リモート、緊張

この記事を書いている筆者は、フィリピン在住5年、語学学校勤務3年の英会話講師兼アドバイザーです。数百人の留学生やオンライン英会話の受講生の指導をさせていただきながら、彼らと向き合ってきた中で得た知識と経験を元に、最新の科学論文に基づいた根拠を交えてお伝えします。

 

オンライン英会話で疲れる人の3つの注意点

オンライン英会話をすると、ぐったりと疲れてしまうという方がいます。実は、これはかなり普通のことです。疲れるのは当然のこととはいえ、知らずにいるとダメージを受けてしまうこともありますので、以下の3つの点は知っておきましょう。

 

・そもそも英会話は疲れる
・オンラインでのやり取りはとても疲れる
・緊張や分からないことによって疲れが増す

 

特に初心者の方であれば、英会話自体にまだ慣れていないわけですから、緊張もしますし集中力も使います。その状態が30分ほど続くだけでも、かなり疲労してしまうのは当然と言えます。

さらに最近ではコロナの影響からリモートワークが増え、それに伴って判明した事実として、リモートワークは通常よりも疲れる、ということもあります。これは英会話にも当てはまることで、オンラインの英会話は教室でのレッスンよりも疲れます。

また、単に疲労するだけでなく、緊張しすぎたり、メンタル的にナーバスになりすぎると、英会話を続けるのも難しくなってしまいます。

これらの点について詳しく解説していきます。

 

オンライン英会話はそもそも疲れる

英会話をすると、実は誰でも疲れます。これは上級者になっても疲れることに変わりはなく、その中でも超上級の同時通訳の方などが、通訳をすることになるととてつもなく疲れることが分かっています。

初心者の方はもちろんですが、ある程度英会話ができるようになった中級者の方でも完全に日本語なしで英会話ができるというケースばかりではありません。そして、超上級の通訳の方がかなり疲労するのと同じように、どのレベルの人であっても英語と日本語を何度も行き来するのは疲れて当然ということになります。

いわゆる英語脳と呼ばれるような感覚で、英語で理解して英語だけで話せるようになっていけば、多少は疲労も緩和されますし、単純にレッスンや英会話そのものへの慣れによっても、ある程度疲労は緩和されます。

しかしながら、英会話というのはどうしても負荷のかかる行為ですので、疲れるを感じることについては自然なことと思っていいでしょう。

日本語でも話慣れていない人や、話す状況によっては疲れることがあります。ですが、会話でものすごく疲れるというイメージがあまりなく、まったく疲れずに英会話ができると思い込んでいると、予想以上に疲れてしまうので注意が必要です。

 

リモート作業というのは実は疲れる

コロナの影響で分かってきた事実として、リモート作業はとても疲れる、というのがあります。多くの方が自宅作業をしていた時期に、いつも以上に疲労を強く感じるという方が続出しました。

これは、リモート作業に慣れている方の間では元々あった話ですが、リモート作業のほうがかなり生産性が高いので、同じ時間の作業をするとリモートのほうが圧倒的に疲れます。生産性が高いのはそれだけ集中力が高いということであり、その分あきらかに疲労を感じてしまうのです。

リモート作業の場合であれば、仕事時間は6時間以下に抑えたほうが良いと言われるくらい、作業に対する集中力は高くなります。

これはオンライン英会話にも言えることであり、学校の教室などで授業を受けるのと同じだと思っていると、オンライン英会話で予想以上に疲労してしまいます。このことを知らず、オンラインでもオフラインでも同じことだと思い込んでいると、非常に疲れてしまいますので注意が必要です。

 

緊張しすぎとインプット不足に注意

まずは、オンライン英会話で緊張しすぎないようにコントロールしていきましょう。最初のうちはどうしても、誰でも緊張してしまうことはあります。ですが、2〜3回やっていくうちに徐々に慣れてきて、そのうち最初の緊張というのはなくなっていくのが普通です。毎回同じように激しく緊張してしまう場合は、何か別の原因がある可能性があるので注意してください。

あまりに大きい疲労が毎回続くようでは、実際のところオンライン英会話から受ける負担が大きすぎます。そうなる原因の1つに、分からなすぎる、ということがありえますので、そういう場合には多少オンライン英会話のレッスン頻度を下げてでも、一旦基礎のインプットをした方が良いです。

十分なインプットができている状態になれば、スムーズにアウトプットをすることに意識を集中できます。速さや流暢さの部分のみに集中することができるので、レッスン中に分からないことが減るだけで、疲労についてはかなり軽減できます

この辺りの自分の状態にも十分注意してください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

脳が疲れを感じるポイントにも色々あり、そんなはずはない、自分は大丈夫と思い込んでいるとかえって危険です。会話することが疲れる、リモートが疲れるといったことは知らないと自分を追い込みすぎてしまいますので注意しましょう。

ではまとめます。

 

オンライン英会話で疲れる人の3つの注意点

・英会話はそもそも疲れる。特に日本語と英語を行ったり来たりすることが続くと、レベルに関係なく上級者であってもかなり疲れるので注意。

・リモートは疲れる。オンラインで何かをすると、オフラインの時よりも集中力が高くなる傾向にあり、それによる疲労も大きくなるので注意が必要。

・緊張しすぎると疲れる。慣れによって徐々に解決されるが、インプット不足でレッスンがあまりにも分からずストレスが大きい場合は、まず基礎のインプットをしよう。

 

オンライン英会話でステップアップしていくには継続が不可欠です。どうしても疲れやすいものではありますので、注意して進めていきましょう。

 

イングリッシュ24でオンライン英会話を始めよう!

無料会員登録はこちらから!

Designed by stories / freepik

コメント

カンタン1分♫名前と体験レッスン希望日時を送信!
お問い合わせ・体験レッスン
カンタン1分♫名前と体験レッスンの希望日時を送信!
お問い合わせ、体験レッスン