【初心者向け】英語学習でうまくいく相談の仕方、3つのポイント

こんにちは!あなたの今すぐをかなえるイングリッシュ24です。

英語学習においては、1人では解決できないような状況に直面することもあります。独学で英語を学習する方もいますが、誰かに上手く相談していくほうが学習スピードは早く、効率がよくなります。相談にはコツがありますので、どういったところがポイントか考えてみましょう。

相談の仕方にも色々あり、特に英語学習については情報が多すぎる状況にありますので、うまく必要なことが必要な時に手に入れられるようにしていきましょう。

💡この記事で分かること

・英語学習の相談内容、相談相手、相談のタイミング

この記事を書いている筆者は、フィリピン在住5年、語学学校勤務3年の英会話講師兼アドバイザーです。数百人の留学生やオンライン英会話の受講生の指導をさせていただきながら、彼らと向き合ってきた中で得た知識と経験を元に、最新の科学論文に基づいた根拠を交えてお伝えします。

 

英語学習でうまくいく相談の仕方、3つのポイント

英語学習を1人で行うのは、時間が無制限であれば何も問題ないと思います。しかしながら、一定期間で一定の成果を出したいと考えるのであれば、誰かに相談することも重要な要素になってきます。

相談の仕方にも上手い下手があり、上手く相談できるようになると英語学習の進み方も早くなるので、限られた時間で学習したいのであれば相談上手になるのは重要なポイントです。

相談におけるポイントとして以下の3つがあります。

 

・相談する内容
・相談する相手
・相談するタイミング

 

この3つについて、それぞれ解説していきます。

 

相談する内容

誰かに相談すべき内容というのは、やり方です。時にやりがちなのが目標についての相談で、全くダメとは言いませんが目標は相談しても答えがないことも多く、いずれにしても自分で決めた方が良いです。

ある目標を達成したい時に、どういうやり方をすればそれが達成できるのか?については、自分より詳しく経験のある人に相談したほうが良いです。そうすると、単語を覚えた方が良いのか、発音練習をした方が良いのか、という目標達成のために有効な練習方法について助言をもらえるでしょう。

その中から、どの方法を使ってどれくらいの期間で目標を達成していくのか、また根本的な目標については自分で考えるようにしていきましょう。こうすることで学習が能動的になり、かつアドバイスを上手く活かして先に進むことができます。

 

相談する相手

相談する相手は、なるべく自分と同じような状況で同じ悩みを抱えていて、それを乗り越えていった経験がある人がベストです。必ずしも英語のプロである必要はありません。

成功者のやり方は自分に当てはまらないことが多いので、同じ悩みを改善できた人に相談することで、もらうアドバイスの再現性が高くなり、相談する意味も大きくなります。

同じ目標で同じ悩みに直面して結果を出した人であれば、その時どこに注意してどんなやり方をしていけばその壁が乗り越えられるかについて、悩みの本質が分かります。悩んだことがない人は、やればできる、という類の助言か、一般論に近いアドバイスしかできないことが多いので、相談相手は自分の悩みが共有できるかどうかを考慮してください。

英語ができる人は世の中にたくさんいますが、英語の相談にのれる人が誰なのかはあまりはっきりした答えがありません。英語学習は仲間がいると良い、というのはこの相談の点では明らかで、色々なレベルの色々な人と繋がって相談ができると良いです

 

相談するタイミング

あるやり方が目標達成に有効かどうかは、一定期間やってみないと分からないことがあります。

もし、あるテキストを一度やってみたけど話せるようにならなかったという場合、そのテキストは大抵繰り返し前提のものである場合が多いです。また、テキストを1回やってみたのは分かるとしても、多くの英語が話せるようになった人たちは1回ではまず覚えられないし身につかない、という経験を何度もしているので、もう1回やってみましょうというアドバイスばかりになってしまいかねません。

なので、ある目標達成のためのあるやり方について相談するにしても、単なる練習量不足である可能性があると相談が機能しなくなってしまいますので、どのやり方をどれくらい実践してみたかについては、記録しながら自分でも検証してみましょう。

そして一定期間やってみたものの上手くいかず、自分では行き詰まってしまっているとしたら、そこで1人で悩むのではなく、その時が相談のタイミングということになります。

英語ができるようになった人の多くは、どれくらいの時間をどういう学習に使ったのかをよく把握しています。この把握ができた上での行き詰まりであれば、相談すれば一発で解決することも多いです。このようなケースでは、不安なことなどのメンタル的な相談でもすぐに改善されやすいので、普段どのような取り組みをしているのか自分のことを把握しておきましょう。

逆に何をどれくらいやっているのかという状況が見えないと、とりあえず基礎のおさらいからやってみましょう、というように、どこができていないかを改めて一から探すことになります。

その状況では、次にいつ相談すれば有効な改善策が見えてくるのか、そのタイミングがドンドン後に遅れていってしまいますので注意しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

相談や質問などで周りの協力を上手く受け取れる人は、学習速度も非常に早くなります。このような相談を上手く使える人は、無駄がなく効率がよくなり、成長も実感できるのでプラスの要素が大きいです。上手く活用していきましょう。

ではまとめます。

 

英語学習でうまくいく相談の仕方、3つのポイント

・目標は自分で決めて、やり方について相談しよう。
・自分と同じような状況で、同じような悩みを乗り越えた人に相談しよう。
・単なる練習不足の可能性は自分で検証。量が足りているのに結果が出ない時は、迷わず相談しよう。

 

英語学習では相談できる人や仲間の存在が大きく、長丁場になる学習の中では色々な人と関わりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

イングリッシュ24でオンライン英会話を始めよう!

無料会員登録はこちらから!

Designed by stories / freepik

コメント

カンタン1分♫名前と体験レッスン希望日時を送信!
お問い合わせ・体験レッスン
カンタン1分♫名前と体験レッスンの希望日時を送信!
お問い合わせ、体験レッスン