自分の英語力が知りたい!?英語力を診断できる無料のテスト5選

こんにちは!English24(イングリッシュ24)です。

今の自分の英語力が知りたいという方は、無料でできる英語力の診断テストを受けてみましょう。今の便利な時代には、かなり正確な英語力の診断がかなりお手軽に、かつ無料でできます。英語力の診断テストも種類がたくさんありますが、レベルや目的に合わせて使える5種類のテストをご紹介します。

💡この記事で分かること

・英語力が上がることで必ず手に入る選択肢の幅
・選択肢の種類と、そこからつながっていくもの

この記事を書いている筆者は、フィリピン在住5年、語学学校勤務3年の英会話講師兼アドバイザーです。数百人の留学生やオンライン英会話の受講生の指導をさせていただきながら、彼らと向き合ってきた中で得た知識と経験を元に、最新の科学論文に基づいた根拠を交えてお伝えします。

 

自分の英語力が知りたい!?英語力を診断できる無料のテスト5選

なるべく手軽に、かつ無料で英語力の診断ができるテストを5つご紹介します。ですが、その前に英語力の診断について解説します。

英語力の診断テストというと、それだけで拒否反応を示す日本人の方はかなり多いと思います。このような方は、テストでの他者比較をしすぎていたり、あるいはテストの点数をとることが目的になってしまっているかもしれません。

ですが、レベルチェックを行うための英語力の診断テストは、単純に今の自分のレベルを確認しておくためのものです。点数自体よりも、点数から分かる自分の現状が大事ですので、この点は先に十分理解しておきましょう

また、テスト自体は科学的にも正しい非常に優れた勉強方法です。テストとはアウトプットを促すものなので、定期的に受けた方が良いと言えます。適度な緊張感も持てますし、前回の自分との比較で成長を確認することもできます

世の中には知識として知っていても意味がないものがあり、それを無理に詰め込んで試すようなテストであれば、そのテスト内容には意味がありません。テストという手法自体は優れているものなので、ここでご紹介するものも、ご自身の目的に応じた意味のある内容のものを選択していただければ良いと思います。

テストで分かる自分のレベルと英語学習のゴール設定の目安については、こちらの記事で詳しく解説していますので気になる方はご覧ください。

 

 

それでは、五十音順でオススメの無料テストをご紹介します。筆者は全て受けたことがありますので、有効な使い方なども解説していきます。

 

アルクの英語レベル診断テスト

無料テストの詳細

・英単語力診断テスト(所要時間約3分)
・リスニング力診断テスト(所要時間約10分)/登録が必要
・TOEICミニ模試(所要時間約15分)/登録が必要

 

こちらでは3分でできる単語テストがあり、さらっと語彙力だけでも確認してみたい方にはオススメです。テスト後に正解表示があり、文章でアドバイスが表示されます。

筆者はTOEICミニ模試がオススメです。これは実際のTOEICの問題形式に近い形で、リーディングとリスニングのテストができます。とかく忙しい方が多い中で、たったの15分でさっと練習ができますので、TOEIC受験の予定がある方や、他の試験を受ける方でも、練習と思ってやってみると良いでしょう。

テスト対策として、過去問など同一形式のテストを受けるのは有効ですので、英語力の診断だけでなく、実際のテスト対策として受けてみるのも良いと思います。

 

英語力測定テスト2020/NHK出版

無料テストの詳細

・基礎編・応用編の2種類
・問題は文法・会話表現・リスニング各5問で合計15問
・2020年版は10月19日現在、26万7074人が受けている

 

こちらは2段階のレベルのテストがあり、基礎編はそこまで難しくはないので気軽に受けてみるのがオススメです。応用編でも、使われている単語がそこまで難しくないので、けっこう点数が取れてしまうと思います。

どうしても点数が気になってしまうタイプの方はこのテストがオススメで、けっこうできるという実感が持てると思います。発音をしっかりやっていると、基礎編はもちろんのこと、応用編でもリスニングが楽に感じると思います。

テスト終了後にアンケートに回答すると結果が表示され、正解と解説も見ることができます。診断結果はCEFRレベルで評価が出ますので、英語力を知りたい方にはとっては、テストの結果の信頼性や手軽さの点で非常に良いと思います。

 

無料で英語力を診断:EF SET

無料テストの詳細
・QUICK CHECK(15分)とEF SET(50分)の2種類/登録が必要
・何回でも受けることができ、3000万人以上が受験している
・EF SET Certificate™公式証明書がもらえ、リンクトインで使用可能

 

EF SETという50分のガッチリしたテストがあり、信頼度の高いレベルチェックをしたい方にはかなりオススメです。判定結果はCEFRレベルで評価が出され、公式証明書がもらえてリンクトインで証明に使えるので、受けてみる価値がけっこうあります

15分版でも十分手応えのあるテストだと思いますので、力試し感覚でやってみたい方には良いと思います。

世界中で3000万人以上が受けているテストということで規模が大きく、その意味では本当に実用的で使える英語力を目指している人にとっては良いでしょう。回数制限がないので、定期的に受けて以前の自分と比較するのにも使えます

このテストはEF EPI指数を算出するのに使われ、英語力の国際比較が行われております。世界と日本の英語力の比較が気になる方は以下の記事をご覧ください。

 

筆者的には一押しですが、初心者の方は心が折れるかもしれません。現状あまり自信がない方でテストの点数を気にしてしまう方は、少し自信がついた時にやってみると良いかもしれません。

 

レベルチェックテスト | Cambridge English

 

無料テストの詳細

・一般の学習者対象と中高生対象の2種類。
・選択問題が25問あり、時間制限はありません。
・テスト終了後に正解が表示されます。

 

ケンブリッジ英語検定で知られるケンブリッジ大学英語検定機構が運営しているテストです。こちらはイギリスのケンブリッジ大学の一部門で非営利組織になります。

このテストも世界基準で、その意味では日本人的にはやや難しく感じる部分もあり、初心者の方はいきなり受けると心が折れる方もいるかもしれません。点数を気にしてしまう方は、自信をつけてからチャレンジしてみると良いでしょう。

時間制限がないテストなので、考え込んでしまうとあまり英語力の診断としては正確ではないかもしれません。問題自体は考えれば分かるというものでもないので、その辺りは自分でテストを受ける形を作った方が良いと思います。

テストが2種類ありますが、問題の量による種類分けではなく対象者の種類分けがあり、中高生対象のテストもあるので、高い英語力を目指す子供の診断には良いと思います。

 

weblioの語彙力診断テスト

 

無料テストの詳細

・総合診断、TOEIC® L&Rテスト、英検、大学入試、TOEFL®テストの5種類
・テストは選択形式の25問で、約2分半で終わります。
・問題に正解したかどうかと、回答にどのくらい時間がかかったかの2点を評価

 

分からない単語の意味を調べるのにしょっちゅう使っている方も多いかと思いますが、weblioが提供する単語力の診断テストです。★の数だけテストを行うことができ、★は20問以上テストに正解するか、20分経過すると、1つ増えます。この辺りはゲームっぽい作りで、2分半の単語テストなので気軽に試すことができると思います。

種類が豊富で、TOEIC® L&Rテストの語彙力を診断する場合には、例えば600点レベルなどの種類分けもあるようで、終了時の診断で600点突破可能かどうか、といった診断結果が分かります。

英単語に対して日本語の意味を答える形式が良いか悪いか、判断が難しいところですが、お手軽さと初心者向けという意味では良いかもしれません。英会話のための英語力となると、逆の日本語を英語にするほうが役に立つ可能性は高いので、そのあたりは自分で調整して使っていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今の時代は無料でこんなに便利なものをガンガン利用することができます。自分がテストを受けることを公表したくないという方もいると思いますが、自分なりにこういったものを利用して受けてみるのも良いと思います。

それでは、これら無料テストを使う時の注意点をまとめます。

 

英語力を診断できる無料テストを使う時の注意点

・テストは非常に効果の高いアウトプットの練習になる。
・点数は今の自分を知るためのもの。
・過去の自分と比較して成長を確認するのにも使える。

 

意識すべきポイントを抑えてうまく使えば、テストはとても有効な学習手段です。ぜひうまく活用してみてください。

カンタン1分♫名前と体験レッスン希望日時を送信!
お問い合わせ・体験レッスン
カンタン1分♫名前と体験レッスンの希望日時を送信!
お問い合わせ、体験レッスン