【初心者向け】ティーチャーズ・デイ前に知っておこう!先生の重要性

こんにちは!あなたの今すぐをかなえるイングリッシュ24です。

オンライン英会話で先生の存在は非常に大きいです。どんな先生が良いのか、どうしたら良い先生に出会えるのか?そんな気になる先生のことについて解説します。

今年も先生の日が目前に迫ってきましたので、ぜひ1つのきっかけとして、レッスンでもうまく活用してみてください。

💡この記事で分かること

・Teacher’s Day(ティーチャーズ・デイ)について
・先生の重要性
・生徒と先生、それぞれに影響のある実際のポイント

この記事を書いている筆者は、フィリピン在住5年、語学学校勤務3年の英会話講師兼アドバイザーです。数百人の留学生やオンライン英会話の受講生の指導をさせていただきながら、彼らと向き合ってきた中で得た知識と経験を元に、最新の科学論文に基づいた根拠を交えてお伝えします。

 

Teacher’s Day(ティーチャーズ・デイ)って何?

日本ではほぼ馴染みがないかもしれませんが、10月5日はTeacher’s Day(ティーチャーズ・デイ)です。これを書いているのは9月19日なので、まもなく今年2020年のその日がやってきます。

 

世界教師デー(せかいきょうしデー)とは、1994年から毎年10月5日に、世界教師機構によって行われる国際デーである。教師への支援を求めることと、将来を担う世代の子供達に、充分な教育を施せるよう求めることを目的としている。

世界教師デー/Wikipedia

 

英語に限らず何を学習する場合でも、先生の存在は大きいです。良い先生に出会えると、どのレベルのどのような生徒であっても、成果を出していくことができます。先生の存在は非常に重要と言えます。

日本とフィリピンでは先生という職業の認識が違います。フィリピンにおいては、先生というのはとても高い地位の1つといっても良いでしょう。立派な職業であり、人格者であるという認識が強いと思われます。一方の日本では、そもそも学校教育が目の敵にされる風潮もあり、少し先生という人の立場は難しくなっているのかな、という印象です。

日比でも認識の違うと思われる先生について、英会話の観点も踏まえて考察してみたいと思います。

 

オンライン英会話の先生は大事ですか?

先生はかなり大事です。英会話においては、先生の存在が生徒の成果をかなり左右する可能性があります。

良し悪しということについては、一概にどんな先生が良いとは言い切れないところがあります。なぜなら、ある生徒にとって良い先生が、必ずしも他の生徒にとっても良いとは限らないからです。というよりも、万人に当てはまる先生というのはいない、と考えて良いかもしれません。

マンツーマンレッスンが基本となるオンライン英会話においては、先生の占める役割はより重要と言えます。相性の良い先生とレッスンをしたいと考える人はとても多いです。

相性というものの考え方にも色々ありますが、生徒の目線でいうと価値観や趣味が合う先生が良い、と感じる傾向があります。英会話の先生は基本外国人ですので、日本人よりの価値観や仕事意識のある先生は、総じて日本人の生徒にとって相性の良い先生と評価されやすいです。

時に、ぶっとんだ個性の先生がいて人気になることもありますが、その人気は一時的なことが多いです。特に、オンライン英会話で中級者以上になっていくには、ある程度長く続けていくことが大事になってきますが、そうなるとなおのこと、関心のある分野が近い人とのほうが、英会話レッスンは続きやすいです。

初心者の方にとっては、優しい先生かスパルタな先生か、どちらが良いと感じるかは人によってかなり違います。多くの場合、教えるというよりは支えるタイプの先生、いわゆるコーチングをするような先生が初心者の方に支持される傾向があります。

教えるという意味での先生の技術はもちろん重要ですが、続けるという意味での先生のキャラクターというのも、オンライン英会話ではとても重要な要素と言えます。

 

先生によって生徒が変わる

先生が変わると生徒の成績が変わるというのはよくあることです。このことについては科学的データによって証明されています。

 

 

筆者の人生に衝撃を与えたオススメの本で1位と言えるこの本、アダムグラントのGive&Takeの内容を一部ご紹介します。

 

 

教師が生徒の成長に対し、うわべだけでなく心の底から期待をかけるというのは、生徒の実際の成長に決定的な違いをもたらします。本当に成果が変わります。

この点において、フィリピン人の先生は日本人の生徒さんにとって非常に相性の良い存在だと言えます。フィリピン人の先生は、基本的に生徒の成長を信じてまったく疑っていません。絶対できる、足りないとしたら自信がないだけ、間違っても良いから頑張って!という言葉が自然と溢れ出てきます。しかも本心から、です。

この期待の度合いは、本当に初心者の方や、英語が苦手だと思い込んでいたりする多くの日本人の方にとっては非常に大事なことになるだろうと、筆者は考えています。

オンライン英会話は、先生との二人三脚という要素がありますので、ぜひ先生との関係性を築いてみてください。

 

先生も生徒によって変わる

これについて筆者は、正直なところ先生の本音をよく聞く立場にいるので分かります。フィリピンへの留学も含めて、丸3年の間に出会った先生もたくさんいて、彼らとは仕事上で色々な話をする機会がありました。

結論からいいますと、先生も人なので、生徒しだいで先生もやはり変わります。仕事なんだから、っていうのはもちろんありますので、一定のクオリティでレッスンを提供するようになってはいます。なので言葉が難しいですが最低保証はされている、と言えるでしょう。

ですが、プラスアルファの色々なことがあって、仕事以上にレッスンが盛り上がるということがある、というのも事実です。

特に、これもGive&Takeの中で言われていることですが、質問をするというのが最も有効で先生のやる気につながるポイントです。実はこれは英会話レッスンに限った話ではなく、相手に対して興味を示し、質問をたくさんするというのは、単純に良好な人間関係を築いていく上で非常に大事なポイントになります。

例えば、営業でもそうですし、接客でもそうです。質問というのは、お互いの間でまだ人間関係の影響力が何も働いていない時に、特に強い力を発揮するものなので、ぜひうまく活用して、生徒と先生、両方のために活かしていただければと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?Teacher’s Day(ティーチャーズ・デイ)というのも1つのきっかけで、興味を持って接していくうちに、思わぬところから英会話も先へ進んでいけるようになったりします。

ちなみに、一応この日は先生にお祝いする日だったりもするので、ちょっと一言言ってみるだけでも、レッスンに変化があるかもしれません。うまく使ってみてください。ではまとめます。

 

オンライン英会話において、先生は大事ですか?

・教える技術はもちろん、生徒を支えるコーチングの点でも、先生は英会話にとって重要な存在である。
・先生の期待によって生徒の成長が変わる。
・生徒の質問によって先生の姿勢も変わる。

 

日本でもぜひ、先生の日のお祝いに参加していただければ幸いです。

 

イングリッシュ24でオンライン英会話を始めよう!

無料会員登録はこちらから!

Designed by stories / freepik

コメント

カンタン1分♫名前と体験レッスン希望日時を送信!
お問い合わせ・体験レッスン
カンタン1分♫名前と体験レッスンの希望日時を送信!
お問い合わせ、体験レッスン