【初心者向け】オンライン英会話の話題選び3つのポイント

こんにちは!あなたの今すぐをかなえるイングリッシュ24です。

オンライン英会話で、何を話せばいいのか話題に困るということがあります。日本語の時点で何を話すかに悩まされてしまうと、英会話の聞く、話す、に集中できなくなってしまいます。また何回も同じこと話題にし、先生にも言ってもらうことによって記憶に残りやすくもなりますので、レッスン前には少しだけ話題について準備した方が良いです。

どのような話題がいいのか、これは昔はテキストに依存するところも大きかったのですが、今は技術の発達により翻訳が非常にお手軽ですし、翻訳がもし間違っていてもレッスンの中で確認することができるので、そういったちょっとした準備を元にできる方法についてポイントを解説します。どの方法がやりやすいか考えてみましょう。

💡この記事で分かること

・初心者の方の英会話の話題選びの重要性について
・選ぶべき話題3つのポイント
・選んだ話題を簡単に準備しておくやり方

この記事を書いている筆者は、フィリピン在住5年、語学学校勤務3年の英会話講師兼アドバイザーです。数百人の留学生やオンライン英会話の受講生の指導をさせていただきながら、彼らと向き合ってきた中で得た知識と経験を元に、最新の科学論文に基づいた根拠を交えてお伝えします。

 

オンライン英会話の話題選びは重要ですか?

結論、かなり重要です。なぜなら、話題として扱った分野の単語や言い回しを中心に覚えていくことになりますので、単語や表現力の根本に影響します。また、もし目的・目標が明確であれば、その分野に絞って学習することで、より少ない語彙力でも必要な英会話を達成するということもできます。

このように、英会話の話題というのは習得する会話の単語や表現という意味でとても大事です。ですがもし、目的や目標がまだ明確に定まっていないとしたら、どのような話題を選ぶのが適切と言えるでしょうか?

特に初心者の方の場合には、特に何を目指して英会話をすると決めているわけでもなく、とりあえず始めてみようという方も多いです。そしてそれは間違いではありませんが、だからこそ、話題選びについては、少しだけ考えておいた方が後々続けやすく、また成果にもつながりやすいです。

話題選びのポイントについて、特に目的・目標がない初心者の方、という前提で解説していきます。

 

話題は普段の会話に近づける

1つ目のポイントは、なるべく普段の会話に近づけるようにする、ということです。教科書通りの挨拶や自己紹介といったことだけでは、なかなか興味が続かないことも多いので、テキストを探すのも大事ですが、自分が普段話していることを間違ってもいいので英語にして言ってみる、ということになります。

時代が変わって、グーグル翻訳や翻訳アプリなどもたくさんあります。かつては、自分の言いたいことを扱っているテキストを探すというのも難しいことがありましたが、今ですと自分の言葉を英語にする方法がたくさんあります。

それをレッスンに向けていくつか用意しておき、その翻訳された英語があっているかどうかも含めて、レッスンで使ってみる、ということになります。

毎回用意するというのが手間ではありますが、習慣化できれば自分のオリジナルのフレーズ集のようなものを非常に手軽に作れる時代でもありますので、この方法は今の時代だからオススメしやすくなってきた、有効な英会話の話題選びの方法の1つです。

 

最も英語を使う可能性が高いシチュエーションを話題にする

これは、英会話で短期的に成果を出したかったり、無駄な勉強というものを避けたいとお考えの方には有効は方法です。使わないことには英会話は伸びませんし、自分に関わっていることでなければなかなか記憶に定着しませんので、イメージしやすく使う可能性のあるトピックを話題にして英会話をするということです。

例えば代表的なものは、旅行、レストラン、ショッピングです。これらはほとんどの人に関係があり、自分1人でなくても家族や友人と旅行などで出かけようと思った時にも有効なので、人の役に立てる可能性があるという観点からも、英会話の動機付けとして優秀です。

こういった効果で成果につながりやすく、英会話の継続もしやすくなりますので、使うであろうシチュエーションを話題にするのも1つのポイントになります。

 

自分の趣味や先生との共通の趣味を話題にする

これは自分の興味のあることに絞って英会話をすることになります。自分の興味に完全にマッチしたテキストというのもなかなかありませんが、やはりインターネットの発達によってそのハードルが大幅に下がった方法の1つです。

英会話において全く新しいストーリーについて語るよりも、最初から一定の理解ができている内容について話をすることで、何を言えばいいのかという内容そのものにつまずくことがなく、英語を聞く、話す、という作業に集中することができるようになります。日本語で考える要素が大きく減らせるので、英語に集中できるということです。

これも、レッスン前に多少の準備は必要ですが、言いたい日本語をグーグル翻訳にかけてとりあえず2〜3用意しておき、レッスン中に使ってみて、もし間違っていれば正しいもの、あっていたらそのまま使えるということで、自分専用のフレーズ集にしていくことができます。

趣味の合う先生であれば先生の側でも説明がしやすくなりますし、お互いにどんな内容を言いたいのかはある程度イメージができるので、うまく質問ができなくても意図が伝わり、色々な表現を先生の側から言ってもらえる可能性が高いのも良い点です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?いつもレッスンで話題にしていること、いつも使う言い回しは、初心者にとっての会話のよりどころになります。また暗記しようとしていなくても勝手に暗記できている状態になります。特に先生の側がよく説明で使う言葉などが必然的に自分の中に残りますので、その意味でも話題をどこに寄せるかは少し考えておくと良いでしょう。ではまとめます。

 

オンライン英会話の話題選びは重要ですか?

・習得する語彙の方向性が決まってくるのでとても重要です。

 

話題選び3つのポイント

・普段の自分の会話に寄せる、自分が普段言う言葉を2〜3用意し、グーグル翻訳でもいいので準備してレッスンで使ってみる。
・使うであろうシチュエーションの会話に寄せる。使う前提を意識して、同じように準備しレッスンで使ってみる。
・趣味など興味のある話題に寄せる。先生と共通の趣味があるとなお良い。同じく準備してレッスンで使ってみる。先生側の説明語句が自然と暗記できる。

 

レッスンの中で繰り返し使われることで記憶に定着しやすく、会話でも使いやすくなりますので、ぜひ毎回の話題を少し用意して使ってみましょう。

 

イングリッシュ24でオンライン英会話を始めよう!

無料会員登録はこちらから!

Designed by stories / freepik

コメント

カンタン1分♫名前と体験レッスン希望日時を送信!
お問い合わせ・体験レッスン
カンタン1分♫名前と体験レッスンの希望日時を送信!
お問い合わせ、体験レッスン